本文へ移動

リモコン操作方法

アイシーシリーズ 手元スイッチ操作方法

手元スイッチは2列5段の構成となります。
各ボタン〈左側=上がる〉〈右側=下がる〉《3段目ベッド/チェアー除く》を押せばシートはそれぞれ動作し、ボタンを離すと停止します。
誤動作防止のため、ボタンを複数同時に押した場合は動作しません。
一度ボタンから指を離して、再度ボタンを中心を押せば動作します。
●動作ランプ(リモコン最上部のランプ)
ボタンを押して動作している間は緑のランプが点灯します。

頭・背部動作ボタン(緑色)
【左:あがる】【右:さがる】
頭背部シートの確度調節ができます。

脚部・あし動作ボタン(オレンジ色)
【左:あがる】【右:下がる】
脚部のシートの角度・高さ調節ができます。

チェアー連動ボタン(赤色)
ボタンを押している間は頭背部・脚部・ヒザ部が連動してチェアーポジションへ移行します。

●ベッド連動ボタン(ショックポジション:赤色)
ボタンを押している間は頭背部・脚部・ヒザ部が連動してベッドポジションへ移行した後、完全停止します。誤操作防止のためにショックポジションへ連続移行はしません。
再度ボタンを押し直して緊急時対策ショックポジションへ移行が出来ます。(※緊急時以外でのショックポジションのご使用は避けてください)ショックポジションへの移行動作中は、本体が低床位置以外にある場合、連動して本体は自動下降します。ショックポジションを解除するには、チェアーボタンまたは頭背部ボタンでシートを上昇させてください。

ヒザ動作ボタン(黄色)
【左:あがる】【右:さがる】
ヒザ先端部の角度・高さ調節ができます。また、ヒザボタン<左>を押し続けますと頭背部・脚部シートも連動します。中空姿勢(頭背部を下げて脚部・ヒザを持ち上げる)へポジション移行します。お好みのポジションへ微調整してください。

乗降時ヒザ連動ポジション(黄色)
【右:さがる】ヒザ〈座面先端〉の角度・高さ調節ができます。
また、ヒザボタン<右>を押し続けますと座面先端が下降して乗降時、着座・退座に便利な低床ポジションへ移行します。

本体昇降動作ボタン(青色)
【左:あがる】【右:さがる】
本体座面の高さ調節ができます。

【オートプログラムのリセット方法】
ご使用中のボタン操作とシートが異なる動作をした場合は、
緑色の頭背部の【左:あがる】【右:さがる】両方のボタンと青色の本体昇降の【左:あがる】【右:さがる】両方のボタン(4か所)同時に5秒以上、長く押し続けてください。シートが再始動を始め、オートプログラムがリセットされ正常に戻ります。

※注意事項※
手元スイッチのコードを無理に引っ張ったり、スイッチ本体を床に落下させて衝撃を与えますと故障の原因となります。
また、本体の移動時等、キャスターでスイッチのコードを踏みつけますと断線やショートの原因となることがありますので、十分に注意してください。

マニュアルダウンロードはこちら

2024年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
化学療法・透析室向き
 アイシーチェア

有限会社中央事務機 チェアー事業部
〒428-0014 
静岡県島田市金谷泉町850-2
TEL.0547-46-2620
FAX.0547-46-3444
TOPへ戻る